2015年12月01日

11月25日 アウトリーチコンサート

11月25日
豊成小学校にアウトリーチに行って来ました。
そもそもアウトリーチって何?と言われるかもしれませんが、
簡単に言うと公的機関や公共的文化施設などが行う、地域への出張サービスです。

普段なかなか文化会館でコンサートを鑑賞する機会がないであろう子供達に
色々な音楽を聴いてもらいたい。
でも、文化会館まで各学校が全校生徒で集合するのは凄く大変。
それならばこっちから学校にコンサートの出前をしようということで、
今回は11月24日に福岡小学校と鴇嶺小学校、
25日に豊成小学校に「ハッチポッチクインテット(野口彩乃サン、藤本亮平サン、
原順子サン、山本詩乃サン、野川菜つみサン)
」さんをお招きして、
体育館でパーカッションアンサンブルコンサートというわけです。

あいにく当日は雨が降り、11月とは思えないくらい凄く寒い日だったので
私はかなり厚着をして行ったのですが、
防災頭巾片手に体育館に入場してきた子供達の格好を見てビックリしました。
なんと、一人、二人どころではなく半ズボンの子がいます。
しかも笑顔で「コンニチハー!」と挨拶してくれたりして全然寒そうじゃないんです!
うーん、どこからその元気はくるのでしょうか?

そんなことを考えていると颯爽と「ハッチポッチクインテット」が登場して開演です。
1.jpg


演奏曲は「そうだ、京都行こう」のCMでお馴染みの「My Favorite Things」や、タイプライターでの速打ちを曲にしたユーモラスな曲「タイプライター」、そして誰もが知っているゲームの「マリオブラザーズメドレー」とバラエティ豊かな曲構成でした。
2.jpg3.jpg4.jpg


特に生徒も先生もみんなが立ち上がって、
メンバーの掛け声のリズムでお腹を叩いたり、ほっぺを突っついたりのボディーパーカッション「やさいの気持ち」では文字通り「音」を全身で楽しむコンサートとなりました。
5.jpg
6.jpg7.jpg

そして全13曲の90分はあっという間に過ぎてしまいました。
子供たちの元気な姿と楽しそうな笑顔が印象的なアウトリーチ活動の一日となりました。
8.jpg
黒子
posted by staff at 15:20| 舞台担当(施設係)から

2015年10月20日

2015 四季彩コンサート スピンオフ

舞台担当GREENです。
今回は10月9日に開催された、
TO-BUNニュースタイル 2015 四季彩(しきいろどり)コンサート :スピンオフ
「AUTUMN CONCERT」
についての記事です。
steps Autumn Concert001.jpg

前回の四季彩コンサート(9月25日開催)から間を置かずに開催されたこのコンサート、
今回は東金を中心に活動している「劇団サンブステップス」と共催し、
ミュージカルで使用される曲や、映画音楽、歌謡曲を中心とした
SONG&DANCE形式の内容で開催しました。

[][][][][][][][][][][][][[][][][][][][][][][][][][][]

公演数か月前
彩コンサートシリーズを実施し始めた頃から構想していたステージのごく簡単な図を
サンブステップスの寛中(かんな)くんに渡し、
「360度どこから見ても楽しめる構成にしてね!」とお願い。
大まかな寸法を書き出した図面でしたが、それをもとに稽古を重ねてくれていたようです。

10月8日(木):公演前日
夕方まで会場を他の催し物で使用していたため、
それがバラし終わってから突貫作業で仕込をします。

DSC_0203.JPG
照明用のタワーを舞台センターに据え…

DSC_0206.JPG
その周囲を平台でぐるりと囲んだステージを作り…

DSC_0207.JPG
メインの舞台の骨格の完成です。

サンブステップスのみんなが平台の上にリノリウムを敷いている間に
我々はスピーカーや照明、諸々を仕込みます。

DSC_00203.JPG
どの面も同じ照明・音になるようにグルグル歩き回りながらチェックします。
DSC_00204.JPG

今回の彩コンサートの舞台が出来上がりました。

この後、少ない時間ながらマイクチェックを中心としたリハーサルをし、
前日準備は終了です。

10月9日(金):公演当日
本番当日は平日。
学生メンバーは日中、もちろん学校に行っています。
プロのミュージカル俳優である2人、ゲストの井上万葉さん、寛中くんは午前中から動きの確認を入念に行います。
DSC_0547.JPG

DSC_0550.JPG

午後になり、大学生・高校生メンバーが続々と合流、
その時点でできるリハーサルを行います。
DSC_0577.JPG

DSC_0589.JPG

DSC_0617.JPG

開場直前までリハーサルを行い、
いつもどおりスイーツコーナーの設置も終え、本番に備えます。




会館夜景003.jpg




19:00 開演
さぁ開演しました!
DSC_0664.JPG
満員のお客さんの中心で躍動感溢れるステージを展開します
DSC_0635.JPG

DSC_0689.JPG
元・劇団四季、井上万葉さん さすがの歌声です。
DSC_0651.JPG

DSC_0699.JPG
どの席のお客さんも飽きさせないよう、工夫されたステージングを見せてくれました
DSC_0673.JPG
やっぱりステップスは盛り上げ上手
DSC_0728.JPG

DSC_0743.JPG
2時間超の本番もあっという間…
DSC_0813.JPG
たくさんの拍手と共に公演終了です。

21:10 終演
翌日は別のご利用が有るため、9日中の完全バラシを目指します…

お客さんのお見送りや記念撮影を終えたステップスのメンバーも
バラシ作業に合流、手伝ってくれます。
井上さんも遅くまでお手伝いをしてくれました。
目途の付いたところでメンバーには上がってもらい、職員で残りの作業。
日付が変わる直前に一応の終了としました。

[][][][][][][][][][][][][[][][][][][][][][][][][][][]
仕込みの部分、さらっと書きましたが、
実際は今回のステージ、仕込みが中々思うようにいかず、
不安を残しつつの本番でした。
想定と実際のギャップを埋める作業がほとんどと言いますか…
おそらく彩コンサート史上(まだ7回ですが…)一番悩んだ内容でした。
機材の不調も抱えつつでもありました。
ですが、非常に勉強になったことは確かで、
舞台担当としての経験の引き出しを少し増やせたとプラスに捉えています。


さて、次回の四季彩コンサートは12月23日(祝)、
「クリスマスDAY&NIGHT」と題して、
昼の部はコーラスを中心とした内容、
夜の部は会場を変え、大人のクリスマスコンサートと、
1日2種類の公演という新たなチャレンジで開催します。
2015christmas.jpg

東金文化会館職員が知恵を絞って開催する四季彩コンサート、ぜひご覧ください!!





舞台担当<GREEN












posted by staff at 09:18| 舞台担当(施設係)から

2015年10月01日

TO-BUNニュースタイル 2015 四季彩コンサート:秋 東金Latin Night2

舞台担当GREENです
今回は9月25日に開催された彩コンサート、
東金Latin Night2 Fiesta&Latin Night
の様子を画像一杯で報告します
2015latin.jpg

[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]
こちらのコンサート、
開催2か月前まで小ホール客席に舞台を特設しようと計画していましたが、
アーティストサイドと事前やり取りをするうちに、
「大ホール舞台の方が適しているかな…」と判断し、彩コンサート2度目の大ホール開催としました。

DSC_0170.JPG
お客様も全員舞台上に上がっていただき、緞帳裏でのコンサートです。
上画像奥の黒い背景の向こうが通常の客席です。

DSC_0166.JPG

既にアーティストさんが入り、本番に向けて詳細打合わせをしている画像です。

DSC_00210.JPG

今回のコンサートは演奏者さん3人&ダンサーさん3人という構成です。

ダンスエリアの面積を3間×3間(540p四方)で設定し、
演奏エリアは3間×4尺奥行きとしました。

舞台の高さ設定が悩みどころで、
後席のお客様(※フラットな床にイスを並べて客席としている)が見やすいよう、
エリアの高さを30p以上にしたかったのですが、
ダンサーさんの不意の転落やお客様をエリア上に招き入れる演出などを考慮し、
最低限の高さ、12pとしました。

DSC_0207.JPG
リハーサルの際、演奏者用にイスを並べておきましたが、
「後席のお客様に少しでも見やすいよう、<立ち>で演奏したい」、と
アーティスト側からの提案があり、音響・照明のセッティングを少々変更しました。

サウンドチェックが終了し、音響・照明の最終的な煮詰めをします…

DSC_0179.JPG

DSC_0185.JPG

DSC_0203.JPG

DSC_0178 - コピー.JPG

DSC_0178.JPG

DSC_0183.JPG

DSC_0184.JPG

照明は「Best of Lover's Songs」の時と同様、簡易卓でのオペレートです。
DSC_0215.JPG

彩コンサート定番のドリンク&スイーツコーナーの準備も、
舞台下手袖に整いました。
DSC_0190.JPG

DSC_0194.JPG

DSC_0212.JPG

DSC_0213.JPG
こちらのコーナーは毎回売り切れ必至です。
彩コンサートにお越しの際は早めの購入をお勧めします!

会館夜景003.jpg



以下、本番の様子です。

DSC_0269.JPG

DSC_0270.JPG
出演者さん達はお一人を除いて皆外国の方ですが、
日本語でのやりとりが楽しく、たくさんの笑いを提供してくれました。
もちろん演奏・ダンスも素晴らしく、あっという間の2時間です。
DSC_0275.JPG

名称未設定.jpg

名称未設定2.jpg

名称未設定3.jpg

本番終了後にお客様から回収させていただいたアンケートへの回答も
嬉しい内容が多く、頑張った甲斐が有りました。

GREENは今回初めて気が付いたのですが、アンケート内に、
「今回の特設舞台はいかがでしたか」という感じの設問が有りました。
身内からプレッシャーをかけられている気分です…

[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]][][][][][][][][]
次回の四季彩コンサートはスピンオフ版として、劇団サンブステップスさんと共催し、
元劇団四季の井上万葉(かずは)さんをゲストに迎え、
10月9日(金)19:00から開催します。

steps Autumn Concert001.jpg

おなじみの歌いっぱいのSong & Dance コンサートです。
本番に向け、猛練習を重ねている彼らの舞台を東金文化会館が応援します。
ぜひお越しください!!

  <舞台担当GREEN
posted by staff at 12:18| 舞台担当(施設係)から

2015年09月08日

夏の終わりの『火花』

早いもので2015年もあっという間に9月に入り後半戦となってしまいましたが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

この夏世間を賑わせていた、お笑い芸人で初の芥川賞を受賞した又吉直樹さんですが、
2012年の5月に東金文化会館の小ホールで「カナリア安達×ピース又吉 全国行脚大喜利LIVE『船の地図』」という公演を行っています。

失礼ながら当時は芥川賞を取るなんて思ってもみませんでしたが、審査員である小川洋子さんや川上弘美さん、村上龍さん、山田詠美さんという著名な方々が賞賛されていたので、人の心を動かすことのできる作品なのではないかと想像しております。
又吉さんは2012年には既に短編小説「そろそろ帰ろかな」を出版し、小説デビューされていました。
その他にも随筆集や自由律俳句集などを出版し、以前から文才を発揮されていたようです。
「火花」については映像化のウワサもあるので、映画化された暁には東金で上映できることを秘かに願っております。

ちなみに次のTOGANEシネマは9月12日(土)の「あん」です。
国際的評価が高く、カンヌ国際映画祭で受賞歴のある河瀬直美さんが監督した作品で、同作品は2015年のカンヌ映画祭「ある視点」部門のオープニング作品として上映され、大変評判が良かったそうです。
主演は樹木希林さんで、市原悦子さんや孫の内田伽羅さんとの共演も話題を呼んでいます。
上映館が少なく、大変貴重な機会ですのでどうぞお見逃しなく。

■TOGANEシネマ vol.12
映画「あん」
9月12日(土) @10:15 A13:00 B15:30 C18:00
一般 1,000円 高校生以下 700円(当日券のみ) 会場:小ホール


(庶務担当 ★)
posted by staff at 13:13| 会館便り

2015年09月04日

フラフェスティバル

こんにちは、舞台担当BLUEです。
ブログの更新が遅れてしまいました。(すみませんあせあせ(飛び散る汗)

さて、先日8/29に東金文化会館の夏を彩るイベント「リゾートフラフェスティバルリゾート」が行われました。イベント

2015hulafes.jpg
このイベントは、千葉県の東金市を中心に山武郡市内で活動されている
フラ団体が出演されている祭典です。
そして、今回のフラフェスティバルは「in東金U」ということで、
2回目の開催になります。
天候の悪い中での開催でしたが、800人を越えるお客様に来ていただきました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございます。

ここでひらめき
なぜ「フラダンス」ではなく「フラ」と呼ぶのか?
これは、省略をして呼んでいるのではなく、
「フラ」と呼ぶのが正式な呼び方だそうです。
(私は、このイベントを行うまでは知りませんでしたたらーっ(汗)
この「フラ」という言葉は、ハワイ語でダンスや踊りの意味を含んだ言葉で、
「フラダンス」と言ってしますと同じ意味を繰り返していることになるんだそうです。
(チゲ鍋みたいなものですねわーい(嬉しい顔)

それでは、フラフェスティバルの様子をご紹介します。

まずは、本番に向け仕込みをしました。

照明吊り込みです。
resize0019.jpg
resize0022.jpg

音響仕込みです。
resize0020.jpg
ケーブルに足を引っ掛けたりしないように、ケーブルは扉の上を渡しています。
resize0021.jpg

ゲストバンド5人の演奏があるので、
音響卓には目一杯ケーブルが配線されています。
resize0036.jpg
音響席の周りはケーブルだらけです。
resize0027.jpg

植栽も設置しました。
resize0028.jpg
resize0029.jpg
見にくいですが、今回はグランドピアノも使用するため設置しています。
(写真左手です)

そして、舞台の仕込みも終わり、
本番に向けて各団体のリハーサルが始まりました。
立ち位置や踊りの確認と、一つ一つ丁寧にリハーサルをされていました。
resize0023.jpg
resize0024.jpg
resize0025.jpg
resize0026.jpg

出演団体のリハーサルを終え、
続いてゲスト出演者のリハーサルです。
resize0033.jpg
resize0034.jpg
resize0032.jpg
resize0030.jpg
resize0031.jpg
全てのリハーサルが終了し、
開場の準備も決定exclamation
resize0043.jpg
いざ、本番ですexclamation×2exclamation×2exclamation×2


と、このまま本番の様子も紹介したいところですが、
写真の都合上、後日の紹介とさせていただきます。

晴れの終わりを感じさせない
熱気に溢れた本番の様子を、どうぞお楽しみにるんるんるんるん

resize0042.jpg
posted by staff at 17:10| 舞台担当(施設係)から