2020年10月11日

素敵な客席

こんにちは!
またも久々の更新となってしまいましたたらーっ(汗)GREENです。
今回は短信です。


コロナウイルスの感染拡大防止措置として
東金文化会館では施設の収容人数制限をしています。
練習室や会議室などの小部屋もかなり少ない人数でのご利用に協力をいただいています。


下の画像はホール客席の画像です。
着座可能な席を一席おきに設定し、
使用できない座席にはシートカバーをかけました。


大ホール
20201011_165714.jpg

20201011_165635.jpg

小ホール
20201004_113944.jpg

20201004_113927.jpg


シートカバーにはこのようなプリントが施されています。
20201011_165702.jpg


小ホールはそこはかとなくお醤油屋さん的な雰囲気の色味ですが…
千葉といえば醤油ひらめき
良しとしましょう。

当館のコロナ対策のひとつであり、
やむをえない措置ではありますが
思いがけずちょっと素敵になった客席でした。


ホールご利用を検討中の主催者さま、
当館では上記のような措置をあらかじめ施しておりますので
指定席等の設定の参考にしていただければ、と思います。

以上、人生初の肩こりに苦しむGREENでした!


posted by staff at 17:58| 舞台担当(施設係)から

2020年06月05日

営業再開に向けて:駐車場整備

久々の投稿となります。
舞台担当GREENです。

東金文化会館はコロナウイルス感染症の拡大防止のため、
3月下旬から5月末日までを臨時休館としていました。
その期間中に施設利用をご予約いただいていたお客様には
予約のキャンセルや使用日の変更等のご協力をいただきました。
ありがとうございました。
緊急事態宣言の発令による休業要請期間は終了しましたが、
まだまだたくさんの制限の下で営業していかなければならず、
お客様には引き続きご理解ご協力をお願いすることとなります。
よろしくお願いいたします。

==================

さて
今回はこの臨時休館中に行った諸々の作業の中から
「第3駐車場の区画線ロープの引き直し作業」の様子をお届けします。

当館の駐車場は、
館のすぐ後ろ側に位置する第1駐車場、第2駐車場、
館からは少し離れ、杏子ヶ池に面した坂の途中に位置する、
第3駐車場で構成されています。
駐車可能台数は約500台。けっこうな数です。


現在第3駐車場としている場所は
その昔、丈の高い雑草が覆い茂った野原だったのですが、
1990年代、職員で何日もかけて除草し、
地面を露出させてから砂利を入れ、均しました。
P4150042.JPG

当時は
運動場のライン引きでおなじみの石灰や
ペンキを使用して区画線を引いていましたが、
やはり時間が経つにつれ、
風雨の影響で識別しづらい状態になっていました。
P4150044.JPG

P4150046.JPG




2011年3月、東日本大震災が有り、
当会館もしばらく臨時休館措置を取りました。
その際、区画線をロープで引き直そう、
ということになり
「漁業などで使用されており、強く・色落ちしにくい」と
うたっているロープを購入し、利用することにしました。

2011年当時の写真です。
P4150049.JPG

P4150051.JPG

P4150052.JPG



こうして
強く、色あせないはずの漁業用ロープで
鮮やかに引かれた区画線ですが、
9年も経つと…
001.JPG
だいぶくたびれて本来の役割をはたしていない状況に。




…という長い前段が有り、
2020年4月
今回もこのコロナ休館中に引き直しをしよう、
と思い立ち、
当館のビル管理員さんにも協力していただき、
天気の様子を見ながら数日かけて作業を行いました。
002.JPG


地面は砂利が硬く敷かれているため、
ロープ固定用の杭を打ち込むにはヘッドの重い金づちが必要です。
003.JPG

実際には金づちで打ち込みができるエリアはごく一部で、
ほとんどの杭はコンクリートドリル、振動ドリルで下穴を開けてから
打ち込んでいきます。
かなり腕力の要る作業です。
その過程でドリルの歯がいくつもダメになってしまいます。
004.JPG



2011年に張ったロープをガイドラインにして
新しいロープを張っていきます。
005.JPG

2011ロープと2020ロープの比較。
006.JPG


画面奥は地面が柔らかいエリア。
つい楽をしようとするGREEN。
007.JPG


ガイドとなった旧ロープは最後に除去します。
008.JPG



しっかりと視認できる区画線ができました。
009.JPG

010.JPG




硬い地面に苦戦し、1日10区画を整えられれば上出来、
かつ、天候にも恵まれなければ…
という条件下ではありましたが、
臨時休館中に作業を終えることができました。
011.JPG

012.JPG



第3駐車場から見る文化会館。
緑の中に静かに佇んでいるような雰囲気です。
013.JPG


==================

やむを得ない理由での臨時休館中、
文化会館の職員は営業再開に向け、
諸々の事務手続きや打合せ、
こういった環境整備などに取り組んできました。

約3か月間、動いていなかった舞台も
多くの制限にご協力いただき、間もなく明かりが灯ります。

マスク着用、体温・体調管理、手指消毒の徹底等、
ご来館いただく際にご留意いただくことも有りますが、
東金文化会館へ今後も足を運んでくださいますよう
お願いいたします。

GREEN













posted by staff at 13:30| 舞台担当(施設係)から

2018年07月26日

東金こども科学館 夏季特別展

私の子どものころにはなかった、“猛暑日”、何日も続いています。あー、地球はどうなってしまうのでしょうか。みなさん、体調には十分お気をつけください。
再来年の東京オリンピックは大丈夫でしょうか。ちょっと心配です。

先日7月14日〜16日まで、「東金こども科学館夏季特別展」が行われました。
今年から応募方法を変更したにもかかわらず、たくさんのご応募、ありがとうございました。ほとんどの教室が定員を超えてしまい、抽選となりました。落ちてしまった皆さん、すみません。

ちょっぴり初日の様子を紹介します。

・展示室の「バードウォッチング」展
DSC_1901.JPG

DSC_1906.JPG


・科学工作教室「ガラスのペンダントを作ろう」
DSC_1868.JPG
先生のお話を聞いています

DSC_1820.JPG

DSC_1865.JPG
炉の熱で溶かします

DSC_1932.JPG
さまして、できあがり

・科学工作教室「光るプラスチックバッチを作ろう」
DSC_1956.JPG

DSC_1708.JPG


・小ホールの劇団サンブステップスによるミュージカルショー

DSC_1626.JPG

DSC_1834.JPG

DSC_1635.JPG

15日、16日も大勢参加していただきました。ありがとうございました。

この後も、いろいろな教室があります。チラシや科学館のホームページでチェックしてみてくださいね♡

                                            gyomu yellow
posted by staff at 10:26| 事業担当(業務係)から

2018年07月12日

東金こども科学館「夏期特別展」

みなさまこんにちは。
暑い毎日、いかがお過ごしでしょうか。

さて、毎年「海の日」の連休には、
東金こども科学館『夏期特別展』を開催しています。

今年は、7月14(土)〜16(月祝)に
「バードウォッチング」展 を開催します。
科学館2018001.jpg
9:00〜16:30 入場無料


期間中の14(土)には、

TOGANEシネマ Vol.25
映画「ドラえもん のび太の宝島」
ドラえもん のび太の宝島.jpg
大ホール @10:00〜 A12:50〜 B15:20〜 C17:45〜
当日券のみ 一般1,000円 高校生以下700円

劇団サンブステップス
ミュージカルショー(みんなで歌おう!)

ミュージカルショー2018001.jpg
小ホール @10:00〜 A11:00〜 B13:00〜 C14:00〜 D15:00〜
入場無料

15(日)には、
山武郡市視聴覚教材センター「映画会」 & 劇団サンブステップス ミュージカルショー(幕間)
小ホール @10:00〜 A11:00〜 B13:00〜 C14:00〜 D15:00〜
入場無料

最終日の16(月祝)には、
講演会
中村忠昌先生(葛西臨海公園鳥類園)の「バードウォッチングのすすめ」

科学館20182.jpg
小ホール 13:30〜15:00
入場無料(要申込)

を、開催します。

毎年さまざまな方々のご協力によって開催される、
東金こども科学館『夏期特別展』に ぜひ、ご来場ください!!
posted by staff at 11:49| 事業担当(業務係)から

2018年07月01日

音楽と人と

気象庁の「梅雨明け宣言」に驚きを隠しきれない今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか晴れ

先日、今年で4回目を迎えた「東金ゆかりの芸術家たち」がおかげさまで盛況裡に終了しました。
来場されたお客様から、たくさんのアンケートをご提出頂き、内容に関しても「非常に満足した」、
「満足した」との回答を多く頂いております。
貴重な時間を使ってアンケートを書いてくださり、感謝することしきりです。

具体的な意見としては「○○さんの演奏がよかった」、「司会が上手だった」、「いろいろな楽器が聴けて
よかった」、「東金にこんなにたくさん演奏家がいるなんて知らなかった」、「次回も楽しみ」など、
好意的な意見が多数あり、読んでいる方もうれしい気持ちになります。

こういったお客様からの生の声は、出演者だけでなく、公演に携わった文化会館スタッフにとっても
大きな励みとなり、次回公演への糧になっています。もちろん、厳しいご意見に対しても真摯に受け
止め、職員ミーティング等で話し合って改善に向けて動いています。

アンケートを読ませて頂くと、音楽を楽しもうとする前向きな気持ちを持った方が多いことに気づか
されます。自らの人生を豊かにしようとする姿勢は、意識的であれ無意識であれ見習うべきと思います。

音楽などの「文化」と言われるものは、衣食住とは違って、人間にとって必要不可欠なものではない
かもしれませんが、心の栄養として必要なものであると感じます。
過去に参加した研修会で「音楽療法」についての講演があり、音楽を聴くことが心身の病の改善に
役立つということを聞き、とても印象に残っています。
音楽を聴くことだけでなく、自分で楽器を演奏したり、歌を歌ったりすることも効果があるそうです。

このように考えると、全ての音楽のコンサートは、観客にとって音楽療法の場になっているのではないかと思ったりします。
何らかの事情で落ち込んでいた人がコンサートに行ったら少し元気が出てきたとかいう話はよく聞きます。
そういった意味で、文化会館の仕事は重要な仕事なのだと思います。


昨日(6月30日)発売になったチケット(2件)のご案内です。

第六弾 落語&よもやま噺の会
平成30年9月8日(土)14:00開演 木戸銭2,000円

第13回明治大学マンドリン倶楽部 東金チャリティーコンサート
平成30年9月22日(土)17:00時開演 全席自由 一般2,000円 小学生〜高校生1,000円

ご興味のある方はチェックしてみてください。
よろしくお願い致します。


(庶務担当★)
posted by staff at 08:23| 会館便り