2018年03月31日

桜そのB

なんだか最近、目のかゆみがひどく、
「もしかして、花粉症デビューかもがく〜(落胆した顔)exclamation&question
と思っている舞台担当BLUEです。


みなさんお花見には行かれましたか?
今年も会館の周りには満開の桜が咲きました。
resize0052.jpg
resize0053.jpg
resize0054.jpg
resize0055.jpg

今はだいぶ散り始めていますので、
満開の桜が見られるのも今週が最後かもしれません。


…が、桜は散り際も花吹雪となってまたきれいですし、
これからは葉も出てきて葉桜となり、緑とピンクのコントラストが美しく魅力的ですよね。
(満開の桜も良いですが、個人的には葉桜のほうが好きです。)
短い期間ですが色んな演出で、楽しませてくれる桜。
最初から最後まで見所満載です。


3月も終わり、東金文化会館も4月より新年度に入ります。
桜に負けないよう見所満載な文化会館をご提供していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by staff at 17:31| 舞台担当(施設係)から

2018年03月04日

照明メンテナンスを実施しました

こんにちは、東金文化会館の黒子です。

2/5(月)休館日に大ホール照明メンテナンスを実施しました。
1.jpg

ミニC型.jpg
ミニC型

T型.jpg
T型

電球.jpg
1000Wの電球


一般家庭と違い文化会館の照明の機器や配線は、
催し物に合わせてその都度セッティングするため
機器を移動させたり、配線の抜き差しをします。
そのためどうしても機器や配線は劣化が早くなってしまいます。
2.jpg
また、使用電力も大きいため、破損や漏電があると
火災や感電といった大きな電気事故に繋がってしまうため
日常的な点検は基より定期点検が重要になってきます。
3.jpg

東金文化会館では、お客様に安心・安全にご利用して頂けるよう定期的にメンテナンスを行っています。
posted by staff at 14:22| 舞台担当(施設係)から

2018年02月12日

文化会館の一員

こんにちは、舞台担当BLUEです。

今、世間では空前の猫猫ブームと、
盛り上がりをみせておりますが、
実は、ここ東金文化会館でも飼っている生き物がいますので、
紹介したいと思います。


こちらです。
resize0052.jpg
resize0051.jpg
とても身近な魚、メダカです。

ただ、このメダカ、
普通のメダカではありませんexclamation×2

resize0053.jpg
名前を「宇宙メダカ」と言いまして
宇宙飛行士向井千秋さんと一緒に宇宙へ行ったメダカの子孫になります。

宇宙実験には多くのメダカの中から宇宙酔いに強い4匹のメダカ(オス×2匹・メス2匹)
が選別され宇宙へと飛び立ちました。
そして4匹のメダカは脊椎動物として初めて宇宙で産卵を行い、
43個の卵から8匹が誕生しました。

宇宙から帰還したメダカとその子孫を「宇宙メダカ」と呼ばれています。


「宇宙メダカ」は東金文化会館内2階にあります、
東金こども科学館にて展示しておりますので
お立ち寄りの際には是非ご観賞ください。
IMG_0984.JPG
posted by staff at 17:42| 舞台担当(施設係)から

2018年01月14日

トイレの洋式化

こんにちは、黒子です。
みなさんトイレの数え方ってご存知ですか?
Google先生によると動かさずに使う物であるから「据」で、読み方は(すえ)だそうです。

30年前に建設された東金文化会館には64据の大便器があり、お客様アンケートでもトイレの洋式便座を望む声は非常に多いので、毎年少しずつではありますが洋式便座への更新を行っています。
現在の洋式便座設置率は男性用が8/20据で40%、女性用は22/44据で50%となっております。

そんなトイレですが、先日洋式便座化工事を行いましたので簡単に紹介します。

ビフォー.JPG
ビフォー

IMG_1086.JPG
施工中

アフター.JPG
アフター
posted by staff at 20:53| 舞台担当(施設係)から

2017年12月24日

TO-BUN クリスマスコンサート

こんにちは!
舞台担当GREENです。

昨日、四季彩コンサート-冬-、
「TO-BUN クリスマスコンサート」が開催されました。

<出演>
TO-BUNクリスマス合唱団
TO-BUNクリスマスジュニア合唱団
東金高校声楽部
幕張総合高校合唱団

Pf:篠原栄子/小高千晃/土屋紀元
Org:内田光音 T.Bell:野口彩乃
Gt:植木ひさし Vn:閑ゆりあ
Vc:今泉文希 Cb:倉持敦
Sax:高知尾和規 Dr:高崎洋平

<スペシャルゲスト>
ドナ・バーク
ジェフリー・トランプリー
_______________

T0-BUNクリスマス合唱団(64名)、
及びTO-BUNクリスマスジュニア合唱団(18名)は、
このコンサートに向け一般募集を経て結成した合唱団です。
内山紀子先生、深山陽子先生、協力スタッフ様たちの指導のもと
8月からコーラスの練習を重ね、本番を迎えました。


我々舞台スタッフは本番中、
進行管理、舞台転換時の楽器/マイク/指揮者台等の設置・撤去、
MCや楽器の各種マイクの調整操作、照明の操作を担当しました。

今回はゲストのお二人のボーカリストがマイクを使用するので、
楽器もPAが必要となり、それに従ってモニター用スピーカーも2系統設置するなど、
通常の反響板スタイルの催し物とは少し勝手の違う仕込となりました。


本番は、ご出演の皆さまの熱演のおかげで、たいへんすばらしい、
クリスマスらしい雰囲気の有るものとなりました。
お客様にご記入いただいたアンケートの方も、
「感動的だった」「また来年も見に来たい」など、
ご好評をいただけたようです。
_______________________
最後に

ご出演いただいた皆様、
公私共にお忙しい中熱心に指導してくださった先生方、
ジュニア合唱団の父母の皆様、
コンサートに際しオルガンやチャイムを貸して下さった方々、
ご協力、誠にありがとうございました!!






posted by staff at 11:24| 舞台担当(施設係)から