2020年10月11日

素敵な客席

こんにちは!
またも久々の更新となってしまいましたたらーっ(汗)GREENです。
今回は短信です。


コロナウイルスの感染拡大防止措置として
東金文化会館では施設の収容人数制限をしています。
練習室や会議室などの小部屋もかなり少ない人数でのご利用に協力をいただいています。


下の画像はホール客席の画像です。
着座可能な席を一席おきに設定し、
使用できない座席にはシートカバーをかけました。


大ホール
20201011_165714.jpg

20201011_165635.jpg

小ホール
20201004_113944.jpg

20201004_113927.jpg


シートカバーにはこのようなプリントが施されています。
20201011_165702.jpg


小ホールはそこはかとなくお醤油屋さん的な雰囲気の色味ですが…
千葉といえば醤油ひらめき
良しとしましょう。

当館のコロナ対策のひとつであり、
やむをえない措置ではありますが
思いがけずちょっと素敵になった客席でした。


ホールご利用を検討中の主催者さま、
当館では上記のような措置をあらかじめ施しておりますので
指定席等の設定の参考にしていただければ、と思います。

以上、人生初の肩こりに苦しむGREENでした!


posted by staff at 17:58| 舞台担当(施設係)から

2020年06月05日

営業再開に向けて:駐車場整備

久々の投稿となります。
舞台担当GREENです。

東金文化会館はコロナウイルス感染症の拡大防止のため、
3月下旬から5月末日までを臨時休館としていました。
その期間中に施設利用をご予約いただいていたお客様には
予約のキャンセルや使用日の変更等のご協力をいただきました。
ありがとうございました。
緊急事態宣言の発令による休業要請期間は終了しましたが、
まだまだたくさんの制限の下で営業していかなければならず、
お客様には引き続きご理解ご協力をお願いすることとなります。
よろしくお願いいたします。

==================

さて
今回はこの臨時休館中に行った諸々の作業の中から
「第3駐車場の区画線ロープの引き直し作業」の様子をお届けします。

当館の駐車場は、
館のすぐ後ろ側に位置する第1駐車場、第2駐車場、
館からは少し離れ、杏子ヶ池に面した坂の途中に位置する、
第3駐車場で構成されています。
駐車可能台数は約500台。けっこうな数です。


現在第3駐車場としている場所は
その昔、丈の高い雑草が覆い茂った野原だったのですが、
1990年代、職員で何日もかけて除草し、
地面を露出させてから砂利を入れ、均しました。
P4150042.JPG

当時は
運動場のライン引きでおなじみの石灰や
ペンキを使用して区画線を引いていましたが、
やはり時間が経つにつれ、
風雨の影響で識別しづらい状態になっていました。
P4150044.JPG

P4150046.JPG




2011年3月、東日本大震災が有り、
当会館もしばらく臨時休館措置を取りました。
その際、区画線をロープで引き直そう、
ということになり
「漁業などで使用されており、強く・色落ちしにくい」と
うたっているロープを購入し、利用することにしました。

2011年当時の写真です。
P4150049.JPG

P4150051.JPG

P4150052.JPG



こうして
強く、色あせないはずの漁業用ロープで
鮮やかに引かれた区画線ですが、
9年も経つと…
001.JPG
だいぶくたびれて本来の役割をはたしていない状況に。




…という長い前段が有り、
2020年4月
今回もこのコロナ休館中に引き直しをしよう、
と思い立ち、
当館のビル管理員さんにも協力していただき、
天気の様子を見ながら数日かけて作業を行いました。
002.JPG


地面は砂利が硬く敷かれているため、
ロープ固定用の杭を打ち込むにはヘッドの重い金づちが必要です。
003.JPG

実際には金づちで打ち込みができるエリアはごく一部で、
ほとんどの杭はコンクリートドリル、振動ドリルで下穴を開けてから
打ち込んでいきます。
かなり腕力の要る作業です。
その過程でドリルの歯がいくつもダメになってしまいます。
004.JPG



2011年に張ったロープをガイドラインにして
新しいロープを張っていきます。
005.JPG

2011ロープと2020ロープの比較。
006.JPG


画面奥は地面が柔らかいエリア。
つい楽をしようとするGREEN。
007.JPG


ガイドとなった旧ロープは最後に除去します。
008.JPG



しっかりと視認できる区画線ができました。
009.JPG

010.JPG




硬い地面に苦戦し、1日10区画を整えられれば上出来、
かつ、天候にも恵まれなければ…
という条件下ではありましたが、
臨時休館中に作業を終えることができました。
011.JPG

012.JPG



第3駐車場から見る文化会館。
緑の中に静かに佇んでいるような雰囲気です。
013.JPG


==================

やむを得ない理由での臨時休館中、
文化会館の職員は営業再開に向け、
諸々の事務手続きや打合せ、
こういった環境整備などに取り組んできました。

約3か月間、動いていなかった舞台も
多くの制限にご協力いただき、間もなく明かりが灯ります。

マスク着用、体温・体調管理、手指消毒の徹底等、
ご来館いただく際にご留意いただくことも有りますが、
東金文化会館へ今後も足を運んでくださいますよう
お願いいたします。

GREEN













posted by staff at 13:30| 舞台担当(施設係)から

2018年06月10日

楽屋リフレッシュ

先日、関東もついに梅雨入りの発表がありましたね。
これからまたジメジメとした気候が続くと思うと、
少し憂鬱な気分の舞台担当BLUEです。
しかし、東金文化会館の夏はイベント盛り沢山ですので、
梅雨なんかに負けているわけにはいきません。


さて今回は、皆様があまり目にする事のない裏側を、少しだけですが紹介します。
文化会館には主に出演者やスタッフの方々が控え室として使用する「楽屋」と呼ぶ部屋が
あります。テレビなどでも良く耳にする、アレです。
当館の大ホールの楽屋は和室が4部屋、洋室が1部屋、計5部屋あります。

その和室の1部屋の畳が経年劣化により、汚れや痛みが目立つため
張替えを行いました。


張り替えた14畳の部屋です。通称「楽屋4」です。
resize0057.jpg
resize0059.jpg
resize0058.jpg
新しい畳になり、部屋全体が明るい雰囲気になりました。

同時に座布団も新調しました。
resize0060.jpg
左が以前使用していた座布団、右が新調した座布団。
新しい座布団は、以前より厚みがありフカフカです。

新品のきれいな畳と、部屋中に漂うイグサの香りが、
どこか懐かしいような、落ち着いた気分になります。
イグサの香りにはリフレッシュ効果もあるとか、ないとか・・・。
イベント盛り沢山なこれから、このリフレッシュした楽屋も大活躍間違いなしです。

皆様も、当館で行われるイベントの数々、チェックしてみてくださいね。
2018yukari2.jpg
posted by staff at 11:51| 舞台担当(施設係)から

2018年04月24日

公衆無線LAN(FREE Wi-Fi)

こんにちは、東金文化会館の黒子です。
東金文化会館のエントランスホールには無料Wi-Fiが設置されています。
表示.jpg

ご利用方法はメール認証方式で、登録方法は下記の通りです
フレッツポータルご利用方法-1.jpg

一度登録して頂ければ1回60分で回数の制限なく、どなたでもご利用になれます。
フレッツポータルご利用方法-2.jpg

試しに私が平日の午前中に接続してみたところなかなかの速度が出ており、
動画サイトのHD動画も途切れたり、引っかかることなく再生可能でした。
速度.png

便利でパケット通信費の節約になる公衆無線LANですが、
不特定多数の方が接続出来てしまう側面もありますので、
重要な通信や取引には公衆無線LANを使用しない。
という大原則を守って楽しくご利用ください。





posted by staff at 11:38| 舞台担当(施設係)から

2018年04月20日

映画上映仕込み!!

こんにちは!
舞台担当〈GREEN〉です。

今回は東金文化会館で定期的に開催されている、
映画上映会の仕込(舞台上)についての記事です。

[][][[][][]][][][][][][][][]

上映会は大ホールで行うことも
小ホールで行うことも有りますが、
基本的な仕込は同じです。


まず素舞台の上に…
20180420_094351.jpg

「地がすり」という
幅18メートル、奥行き9メートルの布を敷きます。


地がすりは普段は巻いて収納してあります。
20180420_094523.jpg
画像では小さく見えますが、
この状態でパンダがうずくまったくらいの大きさがあります。


かなり重いです。
40キロくらいあるかもしれません。


このパンダを舞台中央まで持って行き…
展開させます。
20180420_094636.jpg

どんどん広げて
20180420_094919.jpg

20180420_095137.jpg

シワが無いよう、伸ばしたら敷き終わりです。
20180420_095630.jpg


通常時、
舞台の床は「木」なので、
スクリーンの映像が写り込み、床が明るくなってしまいます。

その床面で起こる反射防止のため、
黒い地がすりを敷き、反射を無くしています。
20180420_095653.jpg



次に
スクリーン裏に仕込むスピーカーを設置します。
20180420_100104.jpg
このスピーカーからは映画中、
人物のセリフが流れます。

舞台前面の左右や、
高い位置に埋め込まれているスピーカーからは
効果音やBGMなどを流しています。



スピーカーを設置し終えたら、
スピーカーのすぐ後ろの幕を閉めます。
20180420_100307.jpg

20180420_100405.jpg
これはスクリーンを透過した映像の光が
舞台奥の壁に反射して再びスクリーンに戻って来ないようにするためです。



次に
舞台上部に飛んでいるスクリーンを
スピーカーの前に降ろしてきます。
20180420_100527.jpg

20180420_100617.jpg

20180420_100645.jpg

20180420_100754.jpg


スクリーンは使用時以外は保護用のカーテンで覆われています。
20180420_100712.jpg

カーテンを開けると、スクリーンが現れます。


スクリーンは横幅が変えることができます。
下の画像が一番狭い状態です。
20180420_101222.jpg

一番広い状態。
20180420_101641.jpg



一見、
真っ白な布に見えるスクリーンですが…
20180420_100935.jpg



近づいてみると、小さな穴が無数に開いています。
20180420_100920.jpg



裏側に回り込んで、客席側を除いてみると…
20180420_101045.jpg

20180420_101003.jpg
こんなに透けて見えるんです!!


この穴は、
「スクリーン裏に設置したスピーカーからの音声を
クリアーに客席に届けるため」
に開いているそうです。


すべての穴の面積を足すと、スクリーン全体の面積の
1/10にもなるとか…。




舞台上の仕込は以上です。

この後、
プロジェクタ―の設置、
映像位置やピントの調整、
音響の調整を経て、上映会の開始となります。




[]][][][][][][][][][][][]][][][][][][]




こうして準備をしている映画上映会、

明日4月21日は

鈴木紗理奈が主演し
マドリード国際映画祭最優秀外国映画主演女優賞を受賞した
「キセキの葉書」
kiseki.jpg


5月27日(日)には

佐藤健・土屋太鳳が共演した
「8年越しの花嫁」

20188nengoshi.jpg
を上映いたします。

ぜひ東金文化会館の大きなスクリーンでご覧下さい!!

::::::舞台担当〈GREEN〉::::::


posted by staff at 11:42| 舞台担当(施設係)から