2015年04月30日

親子でオペラ鑑賞しませんか?〜「ヘンゼルとグレーテル」〜

5月10日(日)に東金文化会館で行われる「ヘンゼルとグレーテル」はタイトルの通り
「親子でオペラデビューをして頂こう」という趣旨のもと、
千葉県文化振興財団の企画提供により実施する公演です。
オペラと聞くと少し身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
誰もが知っている有名なお話で子供にもわかりやすい内容ですので、
気軽に楽しんで頂ける公演だと思います。

先日、本公演の出演者と当会館職員が東金市内の幼稚園に出向いてミニコンサートを実施しました。
これは「アウトリーチ事業」と呼ばれており、文化振興のため幼稚園児や小学生を対象に
文化芸術に触れる機会を提供するというもので当財団が毎年継続して行っている事業です。
間近でプロの生演奏に触れた子供たちの反応は予想以上だったようで、大変盛り上がっていたそうです。
blog1.jpg

blog2.jpg

子供向けの音楽番組などで音楽に触れる機会もあると思いますが、
やはり生の演奏による感動が子供に与える影響というのは比べ物にならないものであると思います。それは幼稚園児たちの反応を見ても明らかです。

感性を育む大切な時期にある子供たちにとって、本物の音楽に触れる機会は
とても有意義な経験になります。
今回の公演のように未就学児の入場できるコンサートはなかなかありません。
おかげさまでチケットの売行きが好調ですが、まだ残席も若干ございます。
子連れで一流の演奏家の生演奏を楽しめる貴重な機会をぜひ利用して頂きたいと思います。
お子様の反応を見て、こんな一面があったのかと新しい発見ができるかもしれません。

親子で楽しいひとときを共有し、お子様の心の成長につながるような体験をして頂き、
「また観たい、聴きたい」と思って頂けたら、主催者にとってもこれほどうれしいことはありません。
普段の生活から離れて、本物の文化芸術に触れることで心を動かされたり癒されたりする経験は人が生きていく上で必要なことだと思いますので、この経験を今後の鑑賞機会につなげて頂けることを願っております。

(庶務担当 ★)
posted by staff at 14:04| 会館便り

2015年03月19日

無限の環

無限の環

東金文化会館は、緑に囲まれた自然豊かな高台に立地しています。
会館敷地内のサクラやモクレン、ツヅジ、キンモクセイなどが四季折々に花を咲かせ、
来館されるお客様をお迎えしています。
最近の暖かさで、モクレンのつぼみが大分大きくなって来ました。

会館の各所には、絵画やブロンズ像など様々な美術作品が展示されておりますが、
今回は、屋外の〈緑と太陽の広場〉に展示されている、モニュメント「無限の環」について
ご紹介したいと思います。

そのデザインは、円形状に配置した5つの巨石柱の上に、「無限の環」を冠しています。
諸説あるようですが、太古の時代、祭礼や儀式などを執り行う場は、巨石の置かれた広場
であったようです。

5つの巨石柱は、東金市民憲章が掲げる5つの柱であり、上部の「無限の環」は、
市民の協調の和であり、未来に対する無限の可能性を表しています。
  ※ 巨石柱には様々な陰刻が施されていますので、発見してみて下さい。

東金市民憲章においては「緑豊かな文化都市」の建設が掲げられており、
文化の一翼を担う当財団といたしましても、地域の皆様に親しまれる会館運営に
努めて参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、東金文化会館では、平成27年4月2日(木)から4月5日(日)にかけて、
桜の季節恒例の「八坂茶会」と、新企画「東金ゆかりの芸術家たち〜絵画展&スプリング
コンサート〜」を開催いたします。
東金文化会館で「春」を感じてみませんか。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。


  ○桜を愛でる「八坂茶会」
          4月4日(土)・5日(日)10:00〜15:00 和室
          入場無料 ※1日先着200名様まで。
                (定員になり次第終了します)
          協力:東金茶道会  後援:東金市観光協会

  ○−TO-BUNスタイル−絵画と音楽のコラボレーション
    東金ゆかりの芸術家たち「絵画展&スプリングコンサート」
     ・絵画展 4月2日(木)〜5日(日)10:00〜16:30 展示室
          入場無料
          出展:斉藤良夫・前嶋 実・小田典子

     ・スプリングコンサート −絵画と音楽の共演−ソロ、アンサンブル、
                  トークでつなぐコンサート
          4月4日(土)14:00開演  小ホール
          チケット料金 全席自由1,000円
          出演:Soprano 青山真子 Tuba 大塚哲也 Flute 桑原友美 
             Violin 執行恒宏 Piano 篠原栄子 Piano 武田真弓 
             MC. 土屋紀元
posted by staff at 16:25| 会館便り

2015年03月06日

催し物のお知らせ

ここのところテレビでもよく報道されていますが、
2月27日に第38回日本アカデミー賞が発表されました。
今年の最優秀作品賞は「永遠の0」が受賞しました。
「永遠の0」百田尚樹さんの作家デビュー作であり、
ジャニーズ事務所V6の岡田准一さん主演の作品です。

そんなタイムリーな話題作「永遠の0」ですが、
5/9(土)に東金文化会館での上映が決まりました!

この機会に劇場での上映を見逃してしまった方も、
もう一度観たいという方も、
アカデミー賞最優秀作品賞なら観てみようかという方もw、
是非是非、東金文化会館の大画面で迫力ある映像と音をお楽しみください!

また、当日は受付で東金文化会館発行のメルマガ受信画面
orツイッターのフォロー画面のご提示で、
各上映回につき先着10名様(同伴者1名様まで)を
お一人ワンコインの500円で鑑賞いただけるイベントを開催いたします!

それでは忘れないように今のうちにメルマガ登録、ツイッターのフォローお願いしまーす!

黒子
posted by staff at 16:34| 会館便り

2015年02月17日

CKB

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「CKB」とは2月28日(土)に東金文化会館でコンサートを予定している「CRAZY KEN BAND(クレイジーケンバンド)」のことです。
今から10年前(!)の2005年に放送された“クドカン”こと宮藤官九郎脚本のドラマ「タイガー&ドラゴン」の主題歌で一躍有名になりました。
俺の話を聞け〜」という歌詞が印象に残っている方も多いと思いますが、クドカン自身がCKBのファンであることから、曲を元にドラマが制作されたそうです。
曲ありきだったとは…今更ながら驚きです。

ボーカルの横山剣さん(54歳)のキャラクターが魅力的でファンも多いのではないかと思われます。
横山氏は神奈川県横浜市の本牧で育ち、幼い頃からジャズやボサノヴァを始めとして様々な音楽に影響を受け、特に矢沢永吉さんのバンド「キャロル」に受けた衝撃は大きかったようです。
CKBはロック、ポップス、歌謡曲、ソウル、ジャズ、ファンク、ブルース、渋谷系(!)、演歌、ロカビリー、ラテン、ボサノヴァ、R&B、AOR、ヒップホップ、アジア歌謡など、多彩なジャンルの要素を取り入れたミクスチャー音楽が特徴で、一言では言い表せない音楽性が魅力ということでファン層も幅広い世代に渡っているようです。
また、横山氏は作詞家・作曲家として和田アキ子さん、高橋克典さん、SMAPなどに楽曲提供をするなど、その才能を発揮されています。
最近ではテレビCMやバラエティー番組にも出演され、活躍の場を広げています。
(NHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」という番組に娘さんと一緒に出演されたことがあるなんて意外でした)

そんな横山剣さん率いる「クレイジーケンバンド」が東金にやってきます。
オフィシャルサイトのブログにはコンサートの模様が写真付きで載っていて、会場が一体となって盛り上がっている様子を見ることができます。
またとない貴重な公演ですので、この機会にぜひ「東洋一のサウンド・マシーン」を生で体感してみてはいかがでしょうか。

(庶務担当 ★)
posted by staff at 15:37| 会館便り

2013年07月04日

エントランスソファーの張り替え

 東金文化会館エントランスホールのソファーの張り替えが完了しました。このソファーは昭和62年開館以来のもので、たくさんのお客様をお迎えしてきた年代ものです。毎日の清掃で清潔に維持してまいりましたが、破れなどが目立ってきました。今まで会館職員の手で補修してまいりましたが、このほど東金市の手配で表皮の張り替えをすることができました。
WS000000.JPG
WS000002.JPG
 明るい色合いになったソファー、大事に管理していきたいと考えます。ご利用の皆様にもご協力いただければ心強い限りです…!

 東金文化会館は(公財)東金文化・スポーツ振興財団が管理運営を行っております。
 皆様からの要望、及び点検による不具合結果をもとに、財団で補修できるもの以外は東金市所管課へ報告し、修繕することになっております。施設も老朽箇所が多くなっていますが、時節柄改修に時間を要することもあります。これからもご利用に支障無いよう努めてまいりますので、皆様のあたたかいご理解とご支援をお願い申し上げます。
 
 今後、女子トイレの一部洋式化も行われる予定です。
 皆様のご来場を心よりお待ちしています。
posted by staff at 08:54| 会館便り