2015年10月20日

2015 四季彩コンサート スピンオフ

舞台担当GREENです。
今回は10月9日に開催された、
TO-BUNニュースタイル 2015 四季彩(しきいろどり)コンサート :スピンオフ
「AUTUMN CONCERT」
についての記事です。
steps Autumn Concert001.jpg

前回の四季彩コンサート(9月25日開催)から間を置かずに開催されたこのコンサート、
今回は東金を中心に活動している「劇団サンブステップス」と共催し、
ミュージカルで使用される曲や、映画音楽、歌謡曲を中心とした
SONG&DANCE形式の内容で開催しました。

[][][][][][][][][][][][][[][][][][][][][][][][][][][]

公演数か月前
彩コンサートシリーズを実施し始めた頃から構想していたステージのごく簡単な図を
サンブステップスの寛中(かんな)くんに渡し、
「360度どこから見ても楽しめる構成にしてね!」とお願い。
大まかな寸法を書き出した図面でしたが、それをもとに稽古を重ねてくれていたようです。

10月8日(木):公演前日
夕方まで会場を他の催し物で使用していたため、
それがバラし終わってから突貫作業で仕込をします。

DSC_0203.JPG
照明用のタワーを舞台センターに据え…

DSC_0206.JPG
その周囲を平台でぐるりと囲んだステージを作り…

DSC_0207.JPG
メインの舞台の骨格の完成です。

サンブステップスのみんなが平台の上にリノリウムを敷いている間に
我々はスピーカーや照明、諸々を仕込みます。

DSC_00203.JPG
どの面も同じ照明・音になるようにグルグル歩き回りながらチェックします。
DSC_00204.JPG

今回の彩コンサートの舞台が出来上がりました。

この後、少ない時間ながらマイクチェックを中心としたリハーサルをし、
前日準備は終了です。

10月9日(金):公演当日
本番当日は平日。
学生メンバーは日中、もちろん学校に行っています。
プロのミュージカル俳優である2人、ゲストの井上万葉さん、寛中くんは午前中から動きの確認を入念に行います。
DSC_0547.JPG

DSC_0550.JPG

午後になり、大学生・高校生メンバーが続々と合流、
その時点でできるリハーサルを行います。
DSC_0577.JPG

DSC_0589.JPG

DSC_0617.JPG

開場直前までリハーサルを行い、
いつもどおりスイーツコーナーの設置も終え、本番に備えます。




会館夜景003.jpg




19:00 開演
さぁ開演しました!
DSC_0664.JPG
満員のお客さんの中心で躍動感溢れるステージを展開します
DSC_0635.JPG

DSC_0689.JPG
元・劇団四季、井上万葉さん さすがの歌声です。
DSC_0651.JPG

DSC_0699.JPG
どの席のお客さんも飽きさせないよう、工夫されたステージングを見せてくれました
DSC_0673.JPG
やっぱりステップスは盛り上げ上手
DSC_0728.JPG

DSC_0743.JPG
2時間超の本番もあっという間…
DSC_0813.JPG
たくさんの拍手と共に公演終了です。

21:10 終演
翌日は別のご利用が有るため、9日中の完全バラシを目指します…

お客さんのお見送りや記念撮影を終えたステップスのメンバーも
バラシ作業に合流、手伝ってくれます。
井上さんも遅くまでお手伝いをしてくれました。
目途の付いたところでメンバーには上がってもらい、職員で残りの作業。
日付が変わる直前に一応の終了としました。

[][][][][][][][][][][][][[][][][][][][][][][][][][][]
仕込みの部分、さらっと書きましたが、
実際は今回のステージ、仕込みが中々思うようにいかず、
不安を残しつつの本番でした。
想定と実際のギャップを埋める作業がほとんどと言いますか…
おそらく彩コンサート史上(まだ7回ですが…)一番悩んだ内容でした。
機材の不調も抱えつつでもありました。
ですが、非常に勉強になったことは確かで、
舞台担当としての経験の引き出しを少し増やせたとプラスに捉えています。


さて、次回の四季彩コンサートは12月23日(祝)、
「クリスマスDAY&NIGHT」と題して、
昼の部はコーラスを中心とした内容、
夜の部は会場を変え、大人のクリスマスコンサートと、
1日2種類の公演という新たなチャレンジで開催します。
2015christmas.jpg

東金文化会館職員が知恵を絞って開催する四季彩コンサート、ぜひご覧ください!!





舞台担当<GREEN












posted by staff at 09:18| 舞台担当(施設係)から