2015年04月30日

親子でオペラ鑑賞しませんか?〜「ヘンゼルとグレーテル」〜

5月10日(日)に東金文化会館で行われる「ヘンゼルとグレーテル」はタイトルの通り
「親子でオペラデビューをして頂こう」という趣旨のもと、
千葉県文化振興財団の企画提供により実施する公演です。
オペラと聞くと少し身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
誰もが知っている有名なお話で子供にもわかりやすい内容ですので、
気軽に楽しんで頂ける公演だと思います。

先日、本公演の出演者と当会館職員が東金市内の幼稚園に出向いてミニコンサートを実施しました。
これは「アウトリーチ事業」と呼ばれており、文化振興のため幼稚園児や小学生を対象に
文化芸術に触れる機会を提供するというもので当財団が毎年継続して行っている事業です。
間近でプロの生演奏に触れた子供たちの反応は予想以上だったようで、大変盛り上がっていたそうです。
blog1.jpg

blog2.jpg

子供向けの音楽番組などで音楽に触れる機会もあると思いますが、
やはり生の演奏による感動が子供に与える影響というのは比べ物にならないものであると思います。それは幼稚園児たちの反応を見ても明らかです。

感性を育む大切な時期にある子供たちにとって、本物の音楽に触れる機会は
とても有意義な経験になります。
今回の公演のように未就学児の入場できるコンサートはなかなかありません。
おかげさまでチケットの売行きが好調ですが、まだ残席も若干ございます。
子連れで一流の演奏家の生演奏を楽しめる貴重な機会をぜひ利用して頂きたいと思います。
お子様の反応を見て、こんな一面があったのかと新しい発見ができるかもしれません。

親子で楽しいひとときを共有し、お子様の心の成長につながるような体験をして頂き、
「また観たい、聴きたい」と思って頂けたら、主催者にとってもこれほどうれしいことはありません。
普段の生活から離れて、本物の文化芸術に触れることで心を動かされたり癒されたりする経験は人が生きていく上で必要なことだと思いますので、この経験を今後の鑑賞機会につなげて頂けることを願っております。

(庶務担当 ★)
posted by staff at 14:04| 会館便り