2017年11月12日

東金文化会館の休館日

こんにちは、黒子です。

突然ですが、昭和62年7月に開館した東金文化会館は今年30周年を迎えました
そして30年の月日は良いことばかりではありません。
いわゆる経年劣化による故障です。

先日の11/6(月)の休館日に消防設備の修繕が行われました。
場所は奈落と言われる大ホール舞台の床下で大道具等がしまわれている倉庫のような所です。
5.jpg

そして直した箇所が法令に沿って正しく修繕されているか、消防署員の方に確認してもらう必要があります。
6.jpg

この消防設備の検査ですが、きちんと「非常ベルが鳴るか」を確認しなければならないので、非常ベルが鳴るような事をします。1.jpg
2.jpg

当然ジリリリリーーーーンと「非常ベルが鳴ります。」
4.jpg

ですからこういった修繕や検査はコンサートや会議等でお客様がいらっしゃる時には出来ないので、誰も居ない休館日に行う事になります。3.jpg

東金文化会館では、快適で安全な環境を提供するために各種修繕・メンテナンスを定期的に行っています。
posted by staff at 20:50| 舞台担当(施設係)から