2015年12月17日

もうすぐクリスマス♪

1年は早いもので、今年も残りわずかとなりました。
毎年のことですが、やり残したことはないかと忙しない気持ちになります。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今年は異常気象で、大雨による災害や暖冬など私たちの生活に様々な
影響をもたらしました。
また、先日は日本人がノーベル賞を受賞するという朗報もありました。
新年は平穏な1年であることを願っています。

さて、街のいたる所ではイルミネーションが輝きはじめ、先日、文化会館の
エントランスホールにもシックなクリスマスツリーがお目見えしました。
館内のBGMもクリスマスソングです♪

そして、東金文化会館では、クリスマスにふさわしいイベントを開催します!!
  四季彩コンサート−冬−
  TO−BUNスタイル「クリスマス DAY&NIGHT」です。
DAY(昼)とNIGHT(夜)に、それぞれ趣きの異なったコンサートを
行います。

 【昼 公演】平成27年12月23日(水・祝)14:00開演
       大ホール 全席自由500円
      「心あたたまる ハートウォーミング・クリスマス」

 【夜 公演】平成27年12月23日(水・祝)19:00開演
       ホール特設ステージ 全席自由2,000円
      「洗練されたハーモニー スタイリッシュ・クリスマス」

★DAY(昼)公演★
出演は、千葉県立東金高等学校声楽部、千葉県立幕張総合高等学校合唱団、
また、今回のコンサートのため結成しましたTO-BUNクリスマス合唱団と
クリスマスジュニア合唱団の皆さんです。
TO-BUN合唱団の皆さんは、伊賀美先生、深山先生のご指導のもと、本番に向けて
文化会館で練習の真っ最中です。
ハーモニーが奏でる美しいコーラスをお楽しみください。
当日は、特別ゲストとして、原順子&Kano Osukeの出演もあります。

★NIGHT(夜)公演★
出演は、原順子&Kano Osukeです。
日本を代表するヴォーカルグループ「サーカス」の元メンバーである、原順子と叶央介が
結成したデュオユニットで、オリジナル曲をはじめ斬新なアレンジで内外の名曲をカバー、
幅広い音楽活動を展開しています。
原順子のソウルフルなヴォーカルと相性良く絡みあう叶央介の歌声が紡ぐハーモニーを
お楽しみください。

四季彩コンサートは、東金らしさのある鑑賞スタイルを発信しようと、舞台設営、
音響・照明効果の演出等を東金文化会館の職員が行なっています。
職員は毎回、工夫に工夫を重ねて感動的なステージ空間を創り上げていますので、
是非ご注目ください。

お客様に喜んでいただけますよう、寄せられましたアンケートをもとに、より良い
コンサート目指していますので、歌声でお届けする「クリスマスDAY&NIGHT」を
お見逃しなく!!
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

(庶務担当 ◆)
posted by staff at 19:49| 会館便り

2015年12月01日

11月25日 アウトリーチコンサート

11月25日
豊成小学校にアウトリーチに行って来ました。
そもそもアウトリーチって何?と言われるかもしれませんが、
簡単に言うと公的機関や公共的文化施設などが行う、地域への出張サービスです。

普段なかなか文化会館でコンサートを鑑賞する機会がないであろう子供達に
色々な音楽を聴いてもらいたい。
でも、文化会館まで各学校が全校生徒で集合するのは凄く大変。
それならばこっちから学校にコンサートの出前をしようということで、
今回は11月24日に福岡小学校と鴇嶺小学校、
25日に豊成小学校に「ハッチポッチクインテット(野口彩乃サン、藤本亮平サン、
原順子サン、山本詩乃サン、野川菜つみサン)
」さんをお招きして、
体育館でパーカッションアンサンブルコンサートというわけです。

あいにく当日は雨が降り、11月とは思えないくらい凄く寒い日だったので
私はかなり厚着をして行ったのですが、
防災頭巾片手に体育館に入場してきた子供達の格好を見てビックリしました。
なんと、一人、二人どころではなく半ズボンの子がいます。
しかも笑顔で「コンニチハー!」と挨拶してくれたりして全然寒そうじゃないんです!
うーん、どこからその元気はくるのでしょうか?

そんなことを考えていると颯爽と「ハッチポッチクインテット」が登場して開演です。
1.jpg


演奏曲は「そうだ、京都行こう」のCMでお馴染みの「My Favorite Things」や、タイプライターでの速打ちを曲にしたユーモラスな曲「タイプライター」、そして誰もが知っているゲームの「マリオブラザーズメドレー」とバラエティ豊かな曲構成でした。
2.jpg3.jpg4.jpg


特に生徒も先生もみんなが立ち上がって、
メンバーの掛け声のリズムでお腹を叩いたり、ほっぺを突っついたりのボディーパーカッション「やさいの気持ち」では文字通り「音」を全身で楽しむコンサートとなりました。
5.jpg
6.jpg7.jpg

そして全13曲の90分はあっという間に過ぎてしまいました。
子供たちの元気な姿と楽しそうな笑顔が印象的なアウトリーチ活動の一日となりました。
8.jpg
黒子
posted by staff at 15:20| 舞台担当(施設係)から