2015年02月25日

TO-BUNニュースタイル 四季彩コンサート:冬 BEST OF LOVER'S SONGS A本番編

@仕込編に引き続き、本番編をお届けします。

2月22日、
9:00過ぎからモニークさん、ゲイリーさんが合流し、リハーサルを行いました。
DSC_0023_R.JPG

DSC_0035_R.JPG

DSC_0036_R.JPG
お二人ともとても迫力の有る歌声です。

DSC_0038_R.JPG

DSC_0062_R.JPG

DSC_0065_R.JPG

DSC_0076_R.JPG

DSC_0079_R.JPG

DSC_0021_R.JPG
リハーサルが終了しました。
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]
おなじみのスイーツ&ドリンクコーナーは今回、舞台袖に展開です。
普段ご覧いただくことのない場所ですが、雰囲気を楽しんでいただこうと考案しました。
文化会館の職員だけでは手が足りず、場内アナウンスやモギリ、客席案内などお手伝いいただいた方々、ありがとうございました!
DSC_0094_R.JPG

DSC_0095_R.JPG

DSC_0096_R.JPG

DSC_0097_R.JPG

開場直前まで細かいチェックが行われました。
DSC_0091_R.JPG

開演前、舞台上はお客様で一杯です。
DSC_0132_R.JPG

出演者の皆さんも準備万端!
DSC_0133_R.JPG

DSC_0137_R.JPG

DSC_0142_R.JPG

DSC_0144_R.JPG

さあ開演です!
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][[][][][][][]
第一部の様子。

オープニングは「To Love You More」から始まり、8曲。
DSC_0152_R.JPG

DSC_0154_R.JPG

DSC_0164_R.JPG

DSC_0166_R.JPG

DSC_0169_R.JPG

DSC_0177_R.JPG

DSC_0192_R.JPG

DSC_0194_R.JPG

DSC_0198_R.JPG

DSC_0200_R.JPG

DSC_0202_R.JPG

DSC_0203_R.JPG
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]
休憩になると、スイーツは今回も完売!
DSC_0206_R.JPG

[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]
第2部の様子
「SHE」から始まり、7曲。
DSC_0225_R.JPG

DSC_0226_R.JPG

DSC_0237_R.JPG

DSC_0238_R.JPG

DSC_0249_R.JPG

DSC_0256_R.JPG

DSC_0268_R.JPG

エンディング
「君の瞳に恋してる」 お客様総立ちです
DSC_0277_R.JPG

DSC_0284_R.JPG
総立ちは嬉しいのですが、GREENの操作席からステージが全く見えなくなります…たらーっ(汗)

アンコール@
「追憶」
DSC_0290_R.JPG

アンコールA
「September」
ここで幕が開き、ミラーボールが!!
DSC_0304_R.JPG

DSC_0307_R.JPG

DSC_0314_R.JPG

DSC_0316_R.JPG

DSC_0318_R.JPG

と〜っても盛り上がって…終演です。
DSC_0323_R.JPG

DSC_0325_R.JPG

DSC_0315_R.JPG
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]

今回の彩コンサートもお客様からのアンケートの結果は非常に良いもので、
たいへんご満足いただけたようです。

趣向を凝らすこと、イベントを成立させること、毎回難産ですが、
これからも職員一同、がんばっていきます!!

<舞台担当GREEN>
posted by staff at 14:54| 舞台担当(施設係)から

TO-BUNニュースタイル 四季彩コンサート:冬 BEST OF LOVER'S SONGS @仕込編

こんにちは。
舞台担当です。
前々回のブログで、舞台担当「その3」が「舞台担当BLUE」に突然改名をしたため、
」と「BLUE」ではややこしいと、改名を余議なくされました!
寝耳に水で納得がいきませんが、
彼が「BLUE」であるなら、こちらは「GREEN」でいきます。
改めGREEN、よろしくお願いします。


さて、2月22日、
TO-BUNニュースタイル 四季彩コンサート:冬
BEST OF LOVER'S SONGS」を開催いたしました!
今回の彩コンサートもチケット完売、満員御礼でした。ありがとうございました!!

0112monique.jpg
リハから本番にかけて当館カメラマンがたくさんの写真を撮影してくれましたので、
画像満載で公演の様子などをお伝えします。

[][][][][][][][][][][][][][][][][][][]][][][][][][][]
翌日の本番に向け、前日から仕込を開始しました。
今回のお題も
@演奏者とお客さんの距離はとてつもなく近く!
A通常の観覧とは違う雰囲気で!
というものです。

では、と、大ホールの舞台面にさらに簡易ステージを設置して、
お客さんにも舞台上で観覧していただこう…ということにしました。
DSC_0000_R.JPG

DSC_0001.1_R.JPG

DSC_0001.0_R.JPG

音響仕込:音の向きを考慮しスピーカーは少し高めにしたい、と”タワー”の上に据えました。
DSC_0001.3_R.JPG

DSC_0001.2_R.JPG

通常時とは逆、客席側に背を向ける形でステージを組みました。
本番は客席と舞台を仕切る幕を下ろし、舞台上から客席が見えないようにしました。
DSC_0001.4_R.JPG

照明仕込:基本吊り機材+8種71台の機材を吊り足します。
DSC_0348_R.JPG

イスを並べる前に全て吊り込み、結線・仮シュートまで終わらせます。
DSC_0347_R.JPG


音響席。
舞台担当BLUEが知力・体力をフル稼働させ、
スピーカー、モニター、マイク等を仕込みます。
DSC_0002.0_R.JPG

DSC_0002.01_R.JPG


照明操作席。
舞台担当GREENの居場所です。
通常の照明操作室は客席側に有りますが、
今回は幕を下ろしてありますので、その部屋からではステージがまったく見えません。
そのため、ここに機能を引越しさせて簡易操作ができるようにしました。
DSC_0002.1_R.JPG

DSC_0002.2_R.JPG


イスを並べた舞台面、演奏者からお客さんまでこの至近距離。
DSC_0002.4_R.JPG

音と明かりの仕込をざっと終了させたら…

サウンドチェック&バンドリハーサル開始です。
DSC_0004_R.JPG

DSC_0007_R.JPG

このリハーサル終了後、各セクションの修正や調整をします。

翌日のリハーサル・本番の様子は
TO-BUNニュースタイル 四季彩コンサート:冬 BEST OF LOVER'S SONGS A本番編で…

<舞台担当GREEN>
posted by staff at 13:40| 舞台担当(施設係)から

2015年02月17日

CKB

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「CKB」とは2月28日(土)に東金文化会館でコンサートを予定している「CRAZY KEN BAND(クレイジーケンバンド)」のことです。
今から10年前(!)の2005年に放送された“クドカン”こと宮藤官九郎脚本のドラマ「タイガー&ドラゴン」の主題歌で一躍有名になりました。
俺の話を聞け〜」という歌詞が印象に残っている方も多いと思いますが、クドカン自身がCKBのファンであることから、曲を元にドラマが制作されたそうです。
曲ありきだったとは…今更ながら驚きです。

ボーカルの横山剣さん(54歳)のキャラクターが魅力的でファンも多いのではないかと思われます。
横山氏は神奈川県横浜市の本牧で育ち、幼い頃からジャズやボサノヴァを始めとして様々な音楽に影響を受け、特に矢沢永吉さんのバンド「キャロル」に受けた衝撃は大きかったようです。
CKBはロック、ポップス、歌謡曲、ソウル、ジャズ、ファンク、ブルース、渋谷系(!)、演歌、ロカビリー、ラテン、ボサノヴァ、R&B、AOR、ヒップホップ、アジア歌謡など、多彩なジャンルの要素を取り入れたミクスチャー音楽が特徴で、一言では言い表せない音楽性が魅力ということでファン層も幅広い世代に渡っているようです。
また、横山氏は作詞家・作曲家として和田アキ子さん、高橋克典さん、SMAPなどに楽曲提供をするなど、その才能を発揮されています。
最近ではテレビCMやバラエティー番組にも出演され、活躍の場を広げています。
(NHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」という番組に娘さんと一緒に出演されたことがあるなんて意外でした)

そんな横山剣さん率いる「クレイジーケンバンド」が東金にやってきます。
オフィシャルサイトのブログにはコンサートの模様が写真付きで載っていて、会場が一体となって盛り上がっている様子を見ることができます。
またとない貴重な公演ですので、この機会にぜひ「東洋一のサウンド・マシーン」を生で体感してみてはいかがでしょうか。

(庶務担当 ★)
posted by staff at 15:37| 会館便り

2015年02月10日

鍵盤

こんにちは。

最近は雪の予報が出るほど寒い日が続いておりますね。
毎朝出勤するとき、車のフロントガラス、酷い時はドアも凍結していることが多くなり、
出発するのにも一苦労ですふらふら
皆さんも車だけではなく、路面も凍結していることも多くなってきましたので
運転される際は注意してください。

さて、唐突ですがここで
この3枚の写真をご覧ください。
A
ヤマハ鍵盤リサイズ.jpg
B
ベーゼン鍵盤リサイズ.jpg
C
スタインウエイ鍵盤リサイズ.jpg
このA、B、C3枚の写真は、
当館で所有している3台の各ピアノの鍵盤の写真なのですが、
1枚の写真だけ明らかに他とは違う部分のあるピアノがあります。

どのピアノの写真かわかりますでしょうか?

正解は・・・・・・・・・・・・・・・






Bの写真でしたexclamation×2(音楽をやっている方にとっては簡単だったかもしれませんね)

それでは、どの部分が他のピアノと違うかというと、

ここです
ベーゼン鍵盤アップ.jpg
鍵盤の一番左(最低音部)が白鍵ではなく黒鍵になっています。

このピアノ、ベーゼンドルファーのモデル275というピアノなのですが、
鍵盤の数が88鍵ではなく、低音部が4鍵拡張されて92鍵あります。(拡張されている部分が黒鍵)

この拡張された鍵盤「エクステンドベース」と呼ばれており、
響板を広げ、共鳴する弦を増やして響きを豊かにするために鍵盤を拡張されたみたいで、
実際に演奏で弾くことはあまり無いみたいですね。(もちろん弾けば音は出ます。)
ちなみに、白鍵ではなく黒鍵なのは誤打を防ぐ為だそうです。

ベーゼンドルファー独自のシステム「エクステンドベース」、
何か他のピアノとは違い特別感が漂っていますよねぴかぴか(新しい)

皆さん、このベーゼンドルファー弾いてみたいと思いませんかexclamation&question

なんと、弾けるチャンスが実はあるんです。

それは・・・・・・・・・・・


こちらです
piano3.jpg
イベントは毎月開催しています(各月で対象のピアノは変わります)

最終的に告知となってしまいましたわーい(嬉しい顔)
響きの豊かなベーゼンドルファー、是非多くの方に弾いていただきたいと思います。
たくさんのお申し込みお待ちしております手(パー)

ベーゼンドルファー内部
ベーゼン内部リサイズ.jpg
音色もさることながら、このピアノ内部の造りも芸術的で美しいですよね。

舞台担当その3改め、舞台担当BLUE
posted by staff at 12:12| 舞台担当(施設係)から

2015年02月03日

グランドピアノ開放 〜ホールのピアノを弾いてみませんか〜Vol.23

1月21日(水) 大ホールにてピアノ開放 Vol.23
〜ホールのピアノを弾いてみませんか〜が行われました。

みなさん、インフルエンザが流行っているみたいですが如何お過ごしですか?
インフルエンザウィルスは乾燥して湿度が低くなると感染しやすくなるそうです。

この湿度というのはピアノにとって非常に重要なんです。
以前ブログにも書きましたが東金文化会館のピアノは
24時間365日湿度が45〜55%に管理されたピアノ庫で大切に保管されています。

それはピアノが木製の楽器なので湿度によって木が収縮してしまい、
ピッチや音色が大きく変化してしまうのを避けるためです。

また、安定した音色を保つため半年ごとに
調律師によるメンテナンスを行ってリフレッシュしています。

さて、次回のピアノ開放はそのメンテナンスを
2月23日〜24日に行い、翌25日(水)にメンテナンス直後の
ベーゼンドルファー275を開放しちゃいます!

まさにピアノ開放のためのメンテナンスと言っても過言じゃないです
(実際そのために日程調整を行いました)

なかなかこういう機会はないと思うので
是非是非メンテナンス後ほやほやのベーゼンドルファーをお楽しみください♪

舞台担当A

resize0057.jpgresize0058.jpgresize0059.jpgresize0060.jpgresize0061.jpg
posted by staff at 20:19| 舞台担当(施設係)から