2021年10月19日

ボクノート

こんにちはGREENです。
ここのところいきなり寒くなりましたね
コロナはもちろん、風邪やインフルエンザにも
気をつけて過ごさなければ、という時期になりました。

そんな予想の立たない気候に翻弄され、
会館の冷温水発生器の冷暖房切替え日程も
事前打合せどおりに実施して良いものか、
判断に迷うところです…。

ということで
今回は「事前打合せ」に関する記事です。


[]][][][][][][][][][][][][][]


文化会館のホールをご利用いただくお客様には
事前打合せの機会を設けていただいています。
ご来館の上 現場下見をしながら、ということもありますし、
電話で…というケースもあります。

打合せは↓の
20211019_142554.jpg
「公演計画表」に沿って行います。
当館では
基本的に事前打合せをした者が
本番当日も催物をメインで担当する、
ということにしていますが、
諸事情によりそれがかなわない場合は
公演計画表に記入された情報を確認しながら
別の者が担当を代わる、ということも。


催物によっては、
打合せ事項が公演計画表の欄内に収まりきらなかったり、
仕込のイメージを書き留めたり…と
メモの量が膨大になることも。


そんな時には公演計画表の裏面や
別のノートを利用して書き置きをします。
(ノート中に団体名や個人名が点在しているので一部
画像処理してあります。)

20211019_124921.jpg

20211019_125117.jpg

20211019_125021.jpg

20211019_125057.jpg

打合せ時のノートは利用者の方とイメージを共有するために
図やイラストが多用されます。

のちに見返すことを考え、
できるだけきれいに字や図を書こうと意識しますが、
打合せのスピード感の中では無駄な抵抗と言えます。



結局
誰が見ても読み取れるよう、
記憶が鮮明なうちに清書して残すことになります。
20211019_125126.jpg

20211019_125007.jpg

20211019_125037.jpg


清書している最中、よくあることなのですが、
「この図、これなんの話をしたんだ…?」
と、自分自身でしばらく思い出せない現象。
そもそも何を描いているのかもわからない…
というような。

最後の最後まで思い出せない、
ということはさすがにありませんが、
悲しいことに
以前に比べ多くなってきた気がしますバッド(下向き矢印)


[][][][][][][][][][][][]


どんな仕事においても
メモやノートを取ることは大切なことです。
時間が経って見返してみると
その仕事を思い出して
懐かしくなったり
にがい気持ちが甦ることも有ると思います。
仕事の財産といえるでしょう。


「これなんの話をしたんだ…?」
が割合的に多くならないよう、
字や図は丁寧に、客観視しながら書きたいものです。

GREENでした!
posted by staff at 16:05| 舞台担当(施設係)から

2021年09月28日

台風接近と海が見える会館

こんにちは GREENです。

お呼びでないのに必ずやってくる台風。

令和元年の「15号&19号、10/25の大雨」は
この辺に尋常ではない被害をもたらしました。

ホント、もうこりごりなんですが、
今週末あたりにまた大きいのがやって来るとの予報。
今回は台風に備えたチェックがてら屋上に昇ったので、
東金文化会館屋上情報をお伝えします!


[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]


台風への備えでなぜ屋上に昇るのか…

その答えのひとつはコレ↓
A水路 (1).jpg
屋上各所の排水口のチェックです。


ココにゴミや飛来物、埃の類が詰まってしまうと、
大雨が降った際に屋上に水が大量に溜まってしまい、
プールのような状態になります。
すると建物にとんでもない重量の負荷がかかり、
浸水が起きたり…
悪夢ともいえる事態の発生が予想されます。

なので6層になっている屋上の様子を見て回るのです。


@屋上.jpg
会館の屋上は建物が大きいだけあって、
かなり広いです。
フットサルのコートが何面も取れそうです。


そしてもちろん眺めが良いです。
そこそこ高さも有り、
周囲は自然に囲まれているので
ココに昇ると良い気分転換になります。

3層目屋上から海側(東側)を。
B3Fから東を.jpg

裏側の杏ヶ池。
C3階から北を.jpg

そしてお隣のエストーレホテル。
Dエストーレ側.jpg
リゾート地のような雰囲気。


隣の保安林までこの距離感。
A20210928_141907.jpg




屋上に「昇る」と表現しましたが、
階段でアクセスできるのは3層目の屋上まで。

3層目から4層目、4層目から5層目、
5層目から最上層の屋上へはタラップを使用して
昇り降りします。
Eタラップ.jpg

けっこう怖い。




屋上には色々な設備が設置されています。

いくつもの排煙窓。
排煙窓からの雨水の侵入が起こらないか、
それもチェックします。
F排煙口大ホール客席上方.jpg
↑は大ホール客席上方の排煙窓。
5層目の屋上にあります。


G排煙口大ホール舞台上方.jpg
最上層、6層目の屋上には
大ホール舞台部上方の排煙窓。
文化会館で一番高さがあるのは
大ホール舞台エリアの屋上ということになります。



その他、
空調の室外機、
アンテナ類、
ソー雷も寄せ付けないいくつもの避雷針。
意外ににぎやかな屋上です。



そして↓が文化会館で一番高い6層目からの
海側(東側)の眺望です。
I7Fから東を.jpg

撮影したスマホの性能不足か
はたまた腕の問題か、
肉眼でははっきり見える海が…

J.jpg


海が…
K.jpg
ぼんやりとしか…たらーっ(汗)


ズームをしてみても、

L.jpg

M.jpg
ぼんやり変わらず。


でもニクガンでははっきり見えますので。


ちなみに白子のあの2棟のマンションだって見えました。
N.jpg


マピオンによると、
東金駅周辺は海抜8m程度。
会館が建っているあたりは海抜46m。
46m+会館の高さ25m=71m。
海抜71mの高さの可視範囲は
理論上、およそ30キロ先までだそうです。

となると…
会館屋上からは
九十九里町を飛び越えて
海岸線から20数キロ先に浮かぶタンカーまで見えるハズ!!


[][][][][][][][][][][][][][]


今週末にはやって来るという台風16号。
このすっきりとした眺めをどんな色に変えてしまうのでしょう?
大きな被害とならないことを祈ります。


皆さんも台風への備えを充分にしてくださいね




最後に…
初めて使用したパノラマ撮影機能。
O20210928_142627.jpg

…ぼんやりをパノラマで展開しただけですね


posted by staff at 17:44| 舞台担当(施設係)から

2021年09月22日

TO-BUN号 ステッカーチューン

こんにちはGREENです。

十五夜、皆さん楽しみましたか?
東金周辺ではかなりエッジの立った満月を見ることができました。
「あの月を照明で表現するなら
使用する機材は○○で、
△番の色シートを入れて…」

なんて
何を見ても考えてしまうのは職業病なのでしょう。

あの十五夜もいずれ会館の舞台に登場するかも。




さて

先日誕生をお伝えした、
「トーキー&トーネ」ですが、
存在をアピールすべく、あちこちに顔を出しています。


その1例として…
20210922_134003.jpg
会館の公用車、TO-BUN号のボディサイドに出現。

20210922_134010.jpg
TO-BUN号は催物のポスターやチラシなどの配布、
出張、アーティストの送迎などで、
市内各所、学校、郡内・群外を行動範囲に、
さまざまな業務に使用しています。

少しでも多くの方の目に入れば、と
ここに登場させました。

このステッカーチューンで
不愛想だった商用車がすこーしだけ、
柔らかい雰囲気になりました。
20210922_133951.jpg


ちょとアピールするには小さい気もしますが、
トーキー&トーネ存在浸透戦略、
じわじわと始まっています!!


posted by staff at 14:53| 舞台担当(施設係)から

2021年09月05日

オリジナルマスコットキャラ誕生!!

こんにちは
今夏の暑さにこてんぱんにやられっぱなしだった
GREENです。


今回は
「(公財)東金文化・スポーツ振興財団」という組織の中の我々、
東金文化会館管理チームのマスコットキャラクターの誕生をお知らせします。

T&T.png


今後、文化会館から発信する情報や
会館内の掲示などで活躍してもらうことになります。


[][][][][][][][][][][][][][][][][]


では
それぞれの紹介を…。


まずは主役(?)キャラクター、
トーネ!
トーネ(TONE).png

8分音符や「東金(TOGANE)」の頭文字「T」があしらわれたデザインです。
洋服の色は季節や催しの内容によって変えていく予定です。

トーネという名前は
「TONE(音の高低、調子、風合い)」から。
「トーガネ」という響きにもなんとなく…。




続いて
トーネの相棒、トーキー!
トーキー(TALKY).png


『東金の由来は鴇が根に由来するといわれる。
西(最?)福寺境内の山嶺が鴇(とき)の頭に似ていることから
鴇ヶ峯と称され、トウガネに転訛し、
東金と言うようになったと伝えられる。』(ウィキ)

や、

『その昔、鴇が舞い飛ぶ丘陵地であったことから
「ときがみね」と名付けられ、
それがいつしか「東金」に変じた』

という説もあるらしく、
現在でも市内には「鴇嶺」、
「鴇ヶ嶺」という名称の施設等が多くあります。
トーキーも東金が大好きで居ついている鴇の一羽です。


デザインは16分音符。
なかなかカワにくらしい風貌をしています。

トーキーという名前はもちろん「鴇」から。
その他、
「Talky」「Talkie」の〈おしゃべり、音声映画〉
の意味もあります。


[][][][][][][][][][][][][][][][][]


マスコットキャラクターの誕生を記念して、
現在文化会館では…
20210905_100402.jpg
こんなミニイベントを実施しています。
塗り絵を持ってきてもらうと、
このキャラクターのシールを差し上げる、
というものです。
ぜひ参加してみてください!!



…ということで
トーキー&トーネ、
…あれ?
トーネ&トーキーかな?
…を
よろしくお願いします
posted by staff at 14:29| 舞台担当(施設係)から

2021年07月27日

eスポーツ大会、開催しました!!


こんにちはGREENです

7月25日 日曜日、
かねてより参加者募集をしてまいりました
東金文化会館初のeスポーツ大会、
「T-1」を開催しましたので、
その様子をお伝えします。


[][][][][][][][][][][][][][][]


「T-1」は
4人同時対戦を楽しむことができるゲーム、
「大乱闘スマッシュブラザーズSpecial(Nintendo Switch)」
を使用し、
東金文化会館小ホールを会場に開催されました。

E7B6FM4VcAMK7xn.jpg


今回の募集に応え、参加して下さったのは

(以下プレーヤーネーム、敬称略)
ケンタ クラウド キョウスケ
ヒナタ エイリアン カズキ
ヒロシステマ AOI ヨウタロウ
カーズ ハヅキ よーたろう
さいのうくん ケイゴ ハルト
ミュカ maki オカ
NATSUKI まさし しょうご
キシン

小学生から大人まで、
総勢22名のプレーヤーが集まってくれました!


[][][][][]][[]][][][][][][][][][][][][][][]

大会前日、
会場となる小ホールの仕込を開始します。

イスを外し、プレイエリアを確保。

001.jpg

そこへコロナ対策を講じたブースを4つ据えました。
002.jpg

005.jpg

諸々の機材をセッティングし、
入念に動作確認をしていきます。

舞台上のスクリーンに対戦の様子を投影。

003.jpg

006.jpg

●各ブースごとに設置したプレーヤーの表情カメラ
●トーナメント表
●ゲーム画面
を切り替えてスクリーンに投影できるよう
調整をします。

004.jpg

軽微な機材トラブルが発生しましたが、
本番までにつぶすことができました。


プレイエリアの全体像です。

007.jpg


][][][][][][][][][][][][][][][][][][[]

大会当日。
受付や休憩スペースを設置し…
008.jpg

009.jpg

010.jpg

くじ引きなどにより、
続々とトーナメント表も埋まっていきます。

012.jpg

プレーヤーも全員揃い、
観覧のお客様も迎え、
あとは競技開始を待つばかり!

011.jpg



定刻となり、
「T-1」開始です!!

013.JPG
※ちなみに進行は舞台担当WHITEです。

014.JPG

敗者復活戦によるトーナメント復帰も交え、
熱戦が繰り広げられました。


016.jpg

プレーヤーの交代時には
コントローラー、イス等の除菌作業をはさみましたが、
テンポ良く進みました。

015.jpg

今回は
第1部トーナメントと
第2部トーナメントの2回制で大会実施することとし、

どのプレーヤーにも最低でも4回、プレイしてもらえるよう
知恵を絞ってトーナメント表を作成しました。

018.jpg



さて、
第1回「T-1」の結果は…



第1部トーナメント
チャンピオン、
「maki」さん
019.jpg



第2部トーナメント
チャンピオン
「クラウド」さん
020.jpg


ふたりのチャンピオンが誕生しました!!


おふたりには次回の「T-1」にも参加いただき、
新たなプレーヤーの挑戦を受けていただきたいです!!



[][][][][][][][][][][][][][][][]

初めての開催となったeスポーツ大会、
会館職員も色々学びながらの準備となりました。
ゲームに詳しい職員がいなかったため、
一番苦労したのは情報収集だったかもしれません…。

それだけに
参加してくれた皆さんの楽し気な様子を目にし、
「開催して良かった…」としみじみしています。

不定期になるかもしれませんが、
今後も「T-1」、続けていきたいと考えていますので、
興味のある皆さまはぜひご参加下さい!!















posted by staff at 18:37| 舞台担当(施設係)から